z K's Workshop
2021 GSX-RR #36


タミヤから久しぶりの新作MOTO-GPマシーンが発売!スズキが20年振りにチャンピオンを獲得したGSX-RRだ。
そのまま作るのもなんなので、コイツをベースに2021年モデルを作製していく。

最新のタミヤのインジェクションキットはどこまで進化しているのか?

同時発売されたディテールアップパーツも同時購入。

カウル類はRC213V '14キット同様に、パズルのような薄いパーツを立体的に組み上げていく作りになっている。良く出来てるな・・・

ただ、ちょっと分割が多いので、組み上げたときのカウルの取り付け強度が確保しにくい。なんかグラグラする。
また、精度が高すぎて、塗料の塗膜が厚くなりすぎると、キッチリ組めなくなるかも・・・

同じ直列四気筒エンジンを採用していることもあり、車体のレイアウトはヤマハのYZR-M1によく似てる。

グニャグニャと複雑な形状のエキパイも、よく再現されてます。排気口のガードメッシュをエッチングパーツにすることも出来る。

複雑なGSX-RRのカウル分割を含めて、相変わらずタミヤのキットは良く出来てるな〜

まずは2021年モデル仕様のシートカウルを製作。

手前が2021年仕様で、奥が2020年仕様。

コイツを原型にする。



[ BACK ]